名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 緑地横の流れで、今は一匹で泳いでいました カルガモ  2018年12月28日(金) 14:43
削除
春先になると、親子で列をなして歩いている光景を見た方もおありになると思います。

  管理人  2019年1月4日(金) 13:18 削除
ありがとうございます。

 緑地横にパンダが泳いでいる・・なんて ミコアイサ  2018年12月28日(金) 14:39
削除
パンダ顔が愛くるしいですね。これは雌です。

  管理人  2019年1月4日(金) 13:18 削除
ありがとうございます。

 おほじゅん? バンジロウ  2018年12月17日(月) 16:08
削除
緑地横を流れる川の砂地を歩いていたのを見ました。この鳥、江戸時代までは”おほじゅん”と呼ばれていた隊長21cm位の「イカルチドリ」だと思います(コチドリの幼鳥の可能性もありますが、この鳥の特性でもあります、河川の中流域に生息を常とすることの理由からして)。

  管理人  2018年12月19日(水) 12:11 削除
ありがとうございます。

 黒い眼帯の鳥 バンジロウ  2018年12月17日(月) 16:41
削除
緑地の横の川で泳ぐ黒い眼帯をしたようなミコアイサを見ました。これは未だ繁殖羽への換羽が終わっていない状態なので、そのうちに頭から肩まで真っ白な美しい姿へ変貌することでしょう。沢山な珍しい水鳥が見られれ良いところですね(黒い眼帯のような目はそのまま残ります)。

  管理人  2018年12月19日(水) 12:11 削除
ありがとうございます。

 幸せを呼ぶ黒い鳥 バンジロウ  2018年12月17日(月) 13:15
削除
緑地を流れる川で「オオバン」を観ました。逆光で見ずらいのですが、目は赤い鳥です。足の指を見てください・・、鴨のようなみずかきではなく、三本の指に木の葉のように着いていますね。これでも泳いだり潜ったりすることは得意で、水草をくわえて上がってきていますが、その時近くにいる鴨たちに簡単に横取りされている姿をよく見ます。オオバンはそんな時でも全く怒らず、なすが儘です。こんなことから、オオバンは「幸せを呼ぶ黒い鳥」と言われています。

  管理人  2018年12月19日(水) 12:10 削除
詳しい説明も含め、ありがとうございます。
勉強になります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  全 104件(未掲載 3件) [管理]
CGI-design